ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 但馬の蒲鉾屋さん | main | 気になっていると思う話 >>
2017.03.04 Saturday

カニとホタルイカと

 

こんにちは。光と海と風を感じる海辺の

 

小さな宿まる屋若大将、藤原啓太です。

 

3月になり暦の上では、春の季節と

 

なりました。

 

兵庫県北部但馬(たじま)地方でも、

 

少しずつ春の訪れを

 

感じられるようになりました。

 

 

カニホタル

丹生(にゅう)神社の様子 

         (若大将Instagramより)

 

 

 

 

まる屋から車で10分程の場所に

 

あります「かえる島」

 

その近くに「かえる絵馬」を納める

 

柱が立っているのですが、設置から

 

15年以上経過していることもあり、

 

3月中旬ごろに新しいものと取りかえ

 

ることとなりました。

 

絵馬を扱われる宿や利用者の方が

 

増えてきたことでリニューアルすること

 

が決まったそうです。

 

 

カニホタル

雨風にさらされてますからね

 

 

 

かえる島やかえる絵馬に関心を持って

 

頂ける方が増えてきたことは嬉しいですね!

 

 

 

《春の日本海》

 

 

但馬地方の漁港では、3月も松葉がにの

 

水揚げが続けられています。

 

それと同時に水揚げされる春の日本海の

 

恵があります。

 

「ホタルイカ」です。

 

隣町の浜坂漁港をはじめ、香住漁港、

 

柴山漁港でも水揚げされます。

 

 

《ホタルイカといえば富山県?》

 

 

ホタルイカといえば富山県のイメージが

 

強いように思います。

 

大阪の市場でも、2月末くらいは

 

兵庫県産のホタルイカが出回りますが、

 

しだいに富山県産のものが多く

 

なっていったように思います。

 

ホタルイカは『富山県のさかな』にも

 

選出され、富山湾の一部の海域を

 

ホタルイカ群遊海面としています。

 

海岸近くまでホタルイカの大群が

 

押し寄せるのは日本近海では富山湾

 

くらいで、捕獲に対しての漁業権がない

 

ため、富山湾の漁港や海岸で簡単に

 

網ですくうことができるそうです。

 

富山県産のホタルイカは、個体のサイズが

 

大きく、濃厚な味わいです。

 

酢味噌を添えて食べるのが定番です。

 

 

《兵庫県産のホタルイカ》

 

 

但馬の港でも水揚げされ始めたホタルイカ。

 

富山県産のものと比べると、サイズが

 

小さいように思います。

 

ものによっては2倍ほどサイズが違います。

 

サイズが大きいとその分濃厚さも増し、

 

食べ応えもあります。

 

しかし、その濃厚さゆえに「ホタルイカは

 

ちょっと・・・」という方も中には

 

いらっしゃると思います。

 

酢味噌で食べるのが定番になったのは、

 

その濃厚さをサッパリと食べられるように

 

と考えられたのかもしれません。

 

兵庫県産のものは、サイズが小さいので

 

あっさりとしているような気がします。

 

酢味噌で食べる定番も美味しいですが、

 

サイズを比較されると富山県産のものの

 

インパクトには中々かないません。

 

 

《カニとホタルイカと》

 

 

柴山漁港近くにあります水産加工業者

 

今西食品では、カニを茹でた湯で

 

ホタルイカを茹でるという、香住ならでは

 

の方法で仕上げたホタルイカを

 

「カニホタル」として販売されています。

 

 

 

カニホタル

カニホタルです

 

 

 

先日、地元のスーパー「ナカケー香住店」で

 

販売しているということを聞いたので、

 

初めて購入しました。

 

商品を見た印象としては、富山県産のホタル

 

イカを知っているだけに、やはりサイズは

 

小さいです。

 

目と口と軟骨を掃除して頂きました。

 

 

 

 

 

カニホタル

サイズは小さいですが、

 

 

 

「美味しい!」

 

掃除しただけで、何もつけずに頂いたの

 

ですが、そのままでも美味しかったんです。

 

味の変化をつける意味で、ポン酢をつけて

 

頂いてみましたが、それも美味しい!

 

サイズが小さい兵庫県産のホタルイカは、

 

濃厚さも控えめで少し物足らなさを感じて

 

しまうくらいですが、カニホタルはそれ

 

感じることなく、それでいて、行き過ぎる

 

こともありません。

 

そのサイズ感とカニエキスが含まれた湯で

 

茹でたことにより、程よく旨味が加わり

 

ちょうどいいバランスに仕上がっています。

 

富山県産のホタルイカでは、こうはいかない

 

と思います。

 

サイズが大きいと、濃厚さが強くなりすぎる

 

ような気がするからです。

 

小さいサイズだからこそ、カニの水揚げが

 

盛んな香住だからこその方法です。

 

カニホタルは、地元のスーパー「ナカケー

 

香住店」に並ぶ他、製造元である今西食品の

 

HPより購入ができます。発送もできます。

 

今西食品HPはコチラです。

http://www.ima-syoku.com/

 

まる屋でも、仕入れの準備が整い次第、

 

お料理の中でカニホタルを使わせて頂こうと

 

思っています。

 

旬のホタルイカを香住ならではの調理法で

 

仕上げたカニホタル。

 

是非、召し上がってみてください!

 

 

 

 

カニホタル

 

 

 

 

 

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
まる屋若大将SNSです
フォロー、いいねよろしくお願いします
↓↓↓↓↓

 


まる屋Facebookページ

http://www.facebook.com/maruya.shibayama/
まる屋の近況報告や「〜但馬はこんなにいい

ところ〜」シリーズでは、但馬のある地域に

スポットに当てて、訪れてみたくなる

情報をお届けしてます!

 


まる屋若大将Instagram
http://www.instagram.com/keita_maruya/

田舎だからこそ、但馬だからこそある

何気ない風景を1日1枚毎日更新しています。

雄大な自然の風景や、但馬の人にしかわからない

ローカルな風景、ある人にとっては新鮮な風景を

日々取り上げています。

ご旅行の参考して頂ければ嬉しいです^^

 

 

 

僕がブログを書いています!

 

仲買人

若大将


兵庫県北部地方を昔から但馬(たじま)と

呼びます
壮大な山々と豊かな海に囲まれた

この地域は、様々な魅力がいっぱいです
但馬(たじま)での旅行が楽しい思い出と

なりますように
いろんな情報をお伝えしていきます!

■年齢 32歳
■香美町香住区出身

 

 

マラソンが好きです!
大阪マラソン2015、淀川マラソンに

出場経験有り
走るのは速くない(BestTime4:52)
でも走るのは好き!

4月22日に行われる

ジオパークマラソンに出場します

 

日本酒が好きです!
但馬(たじま)の地酒、蔵ごとに

個性があっておもしろい!   

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album